めんどくさがりの迷走

めんどくさがりの迷走

あれもこれもで迷走してます。一見元気だけど体の至る所がボロボロなので健康体質に向けてがんばりたいです。ADHD性質の困ったちゃん。 過去の記事でもスターやコメント歓迎です♪(何より嬉しいです!)

12月の超繁忙期、宅急便のトラブル

f:id:nagi7230:20171220115350j:plain

12月は宅急便はどこもパンク状態になりますよー

宅配業者の人手不足問題は今や広く認知されていますが、12月は特に大変そうです。

お歳暮、通販サイト等の年末セール、家電屋さんの決算セール、クリスマスプレゼント、郵便局は年賀状と、行事やイベントが重なる時期なので普段から人手不足といわれているのにその普段以上の量になります。

私はとあるネット通販の会社で働いてますが、年末は普段ではありえない事が起こったりもしたので過去の例からご紹介します。

繁忙期の12月に増える配送のありがちなトラブル

といってもこの項目は、普段でも稀にあるようなことばかり。
物流が多くなる事で起こってしまうヒューマンエラーによるものです。

※ちなみにあまりにも頻発するわけではありません。
あくまでいつもより増える傾向にあるというだけです。

配送の大幅な遅延、荷物の破損

天候(雪)による運送便の遅延、そもそも物量が多すぎて捌ききれない、等の理由により、普通は1~2日で到着するところが3~4日(もしくはそれ以上)かかったりしてしまう事もあります。

また、荷物の破損等も増えます。
これはこういう理由かなというあくまで想像ですが、運送のトラックや配達の積荷の量が増えるからとか、量が多く急いで荷物の種分けなどおこなうため作業が雑になってしまうとか、繁忙期にあわせて派遣等の緊急スタッフを雇うが荷物の扱いが慣れてなくて破損させてしまう。。。等が破損が増える理由かと思います。

稀に起こる荷物の紛失

遅延や破損よりは起こりにくいのですが、荷物の紛失もごく稀に発生します。
量が多く、何処か違うところにまぎれてしまうとかその様な理由だと思います。

コールセンターが繋がらない

遅延や破損等のトラブルが増えるため、荷物が届かない、荷物の中身が破損していた!などのお問い合わせも通常より増えてします。
そのためコールセンターは常に会話中。
トラブルが起こったのに対処が出来ないという困った事態が起こってしまいます。

ありえない!と驚いたトラブル 

f:id:nagi7230:20171220115620j:plain

コールセンターの電話拒否!?

電話で通話中にかけるとコール音はならずにすぐにツーツーと切れてしまいます。
しかし、ずっとコールが鳴りっぱなしで受話器を全然とってくれなかったり、
酷いときはガチャ切りされた事も!(受話器をとってすぐ切る)

もしかしたら前の人の電話受けた後に他の担当に引継ぎ等で電話に出られない状況があるのかもしれませんが、ちょっと不信感を感じてしまいますよね。(どこの業者かとかは言いませんが…)

さすがにガチャ切りは酷いなと思いましたが…気の休まる暇も無いコールスタッフさんも大変なんだなとも思いました。。。
お疲れ様です本当に…

置き忘れ?

これは私は1度しかなかった事ですが、届け先に荷物の配達が無かったのに長期不在のお届け不可で荷物が戻った事があります。
受取人も来ないといってるし、配送業者に電話をしようにも確認出来ない。。。
そしてしばらくして戻ってくるという事があり、もしかして置き忘れ去れてて保管期限過ぎてそのまま戻したんじゃ?と思うような事がありました。

在宅していたのに不在票を入れられる

少し前にポツポツあった事ですが、これのトラブルの話しは最近あまり聞かなくなったように思います。
特に時間指定をしてた場合にそんな事をされたら非常に迷惑ですよね…。

まとめ

細かく項目分けた割に、電話と配送のことだけって言う\(^ω^)/

12月の繁忙期、全体で見たらトラブルにあたる可能性は多いわけではありませんが、トラブルが起きてもおかしくない程の物量なので、急ぎの人は早めに買い物なり、宅急便出すなりしたほうがいいですね。
特に大切な物や1点ものは取り返しのつかないことになりかねないので、この時期に宅急便で出すのはおすすめできません。
※元々1点ものや高額なもの(30万円以上するもの)などは何かあったときに宅配業者が責任を取れないので受付できません

最近は宅配業者でも対策を少しずつ取りはじめてる所もあるようですが、まだまだ間に合っていないのが現状です。

特に通販サイトは土日祝日や、年末年始お休みとなってしまう所も意外とあるので、トラブルがあってもお店が対応するのは年明け…と言う事にもなりかねません。

もしかしたら予想だにしない事態も起こるかもしれません。

この時期は特にコールセンターが非常に繋がりにくい状態なので、荷物の受け取りの予定がある方は最低限の対策が必要です。

出来る事と言えば

●住所間違いがないか
※間違っていても問い合わせが出来ずにそのまま間違った住所で送られてしまう事も…
特に番地以降の記載がないのをよく見るので、通販サイトでお買い物をするときは、買い物を確定する前に要チェックです!

●発送日を確認しておく事で届く見込みの大体の日を把握しておく
※通販でのお買い物は発送メールを、知り合い等から送られる予定があれば送った日を確認する事で大体の届く日が分かると思います。
年末年始の休暇で実家に帰る等、不在なってしまいそうな場合は事前に指定日をつけるか、確実に届けられそうな住所にしておくといいですね。

●届く見込みの期間は逐一ポストの不在票のチェックする
※実は意外と多いんです。不在票の見落とし…チラシにまぎれて一緒に捨ててしまったり、他の荷物の不在票と勘違いしてしまったり、郵便ポストではなく玄関のポストのほうに入っていたり…

 

この最低限の事をやっているだけでもよりスムーズなお届けが出来て配送業者の方からしたらとても助かるのではないかなぁと思います。

 

なお、住所不備など何か手違いを起こしてしまったなど、
何かあって配送業者に連絡がとりたいけどコールセンターが繋がらないという場合はFAXを送るといいです

もはやこれしか連絡手段がないです(汗