めんどくさがりの迷走

めんどくさがりの迷走

情報発信から、体験したことまで色々迷走しているブログです(現在ブログカスタマイズ中)

母親からの束縛、過干渉、依存について~【その2】私の自立について

母親からの束縛、過干渉、依存について~【その2】です。

 ↓その1↓

www.log-info.com

 母からの束縛、過干渉、依存によって、自分も母親に依存傾向があったのですが(お母さんが好きで離れたくない、というのではなく、1人じゃ決断できないという意味での依存)色々あって早く家を出たかったのと、このままだとダメだという危機感から、自立(家出)を決意しました。

母親が私に依存していると思ったのはその時でした(遅)

遠まわしに家出を阻まれる

f:id:nagi7230:20171129102554j:plain

学生も卒業して就活は失敗してしまったので、細々とバイトをしつつ職業訓練行ったりして、それも終えてそろそろ家出しようかと思って物件を探したりと家出の準備を進めていたのですが、母親から遠まわしに家出を拒むような言動も増えてきました。 

・別に無理して出て行かなくていいのよ
・お母さん寂しいわ(あくまで明るい口調)
・アパートよりマンションにしなさい
・ちゃんとオートロックのマンションを選びなさいよ
・危ないから人通りの多いところにしなさいよ
・古すぎる家はダメ
・駅から5分圏内のところにしなさい
・近場にスーパーがあるところにしなさい
・オートロックでインターホンは音声だけじゃなくてカメラつきのところにしなさいetc…

これら、一度に言われたわけではなく徐々に追加されていった発言です。

 

これ無理やろ!月何万の家だよ!

社会人になって順調に出世してやっと住めるレベルの家だろーこれ!

もちろん、前置詞はもっともらしく「女の子なんだから」と付けられますが、母の別の思惑も感じますよね。そりゃもう思いっきり。

私は疲れやすい体質?(単純に体力がないだけ?)なうえ、たまに電車で体調不良になったりしていたので、場所を重視して選んだ結果、親の条件はほぼ達成できない所を選びました。アパートです
大前提から条件達成できてない^o^

心では親の言っていた事が引っかかりましたが無理なもんは無理。
そんな全ての条件がパーフェクトに揃った家に、こんなバイト程度の稼ぎしか出来ない若造が住めるわけないですもん。
そんな物件あったらもう取り合いでしょう。入る余地もなさそうです。

母が無理難題を言ってるようにしか感じませんでした。

そんな感じでひと悶着ありましたが、選んだアパートが、
マイナーな駅ですが、運よく近くにあった事(メインで使う路線は徒歩15分くらいかかる)
インターフォンは簡易的に設置できるものをつける事を提案、
住む家の場所を教えること、
不動産の契約の立会いに母親も同行させる
等でなんとか納得してもらい(心の底からは納得していなかったようですが)何とか晴れて一人暮らしをするに至りました。

ちなみに簡易設置できるドアモニターはコチラ。

 ※ちなみにこれ、結局使い勝手が悪くて使っていないという。(ボタンを押して2~3秒くらいで付くのですが、実際来客来ると、ピンポンなってモニターまで駆けつけてボタン押してモニターつくの待ってやっと確認というこのタイムラグで来客を結構待たせる&そもそもドアに取り付けるカメラの電池のコスパが悪い…確か4本くらい使って半年持つらしいのですが、3ヶ月で切れたり…買った電池の相性もあるのかもですが…)
でも母を納得させるための材料としての役割は果たしてくれました。笑

今出てるのはもっと性能がよくなってるかもですね。

内緒で同棲して母ショック。うつ病に。

f:id:nagi7230:20171129103059j:plain

 親からしたらショックなのも当然ですよね。
かわいい子供(しかも娘!)が内緒で同棲してるんですから、そりゃショックですし怒りもします。
これを読んでる方の中でも結婚前の男女が同棲するなんて…!しかも親に内緒で!と思われる方もいると思いますが…まぁそれぞれの価値観ですよね。

私は結構馬鹿正直な正確をしてるくせに隠し事や、ちょっとした嘘をついてしまう癖?があります。(事実とちょっと違うけどこう言った方がスムーズだろうなという考えだったりで)
そういえば気が付けば嘘の癖は今では殆どしなくなったような…?
特に親からはあれもダメこれもダメといわれ続けてきたので、信用されてない、正直に話すとめんどくさい事になりそうとなって隠してきた事も少なからずあります。

そして、そもそも恋人がいた事と、いつからと言う明確なのはありませんが一緒に住み始めたことは言っていませんでした。
恋人がいるようなそぶりはチラチラと見せてきたつもりだったのと、付き合った当初は浮かれてんなよ~wwwと周りからからかわれるくらいに分かりやすく態度に出てたと思うので、付き合ってる事はばれてると思ったのですがそれすら知らなかったようです。

同棲についても、どうせダメと言われるならいう必要ないか。という気持ちでした。
親に隠すような事では無いことは分かっていてもやっぱりいえませんでした。
言いたくも無いという気持ちですらいました。

それで何かのタイミングでそろそろ一緒に住んでる事も言っていいかなと思い立って言ったら、
母大激怒。
そして私も色々納得出来ず逆切れ。

そして母は長年仕事等で無理してきたのもあり、この件がきっかけでうつ病になってしまいました。
しばらく連絡取りませんでしたが、やっぱり申し訳なくなって電話で謝ったのを覚えています。

謝ってる時、思わず泣いてしまいましました。
でも正直な話、申し訳ない気持ちで泣いたわけじゃありませんでした。

何でこんなにまでして謝ってるんだろう。
これを期に絶縁すればいいのにそれをする勇気もない。
なんだかんだ母親の事が引っかかる。
誤らなきゃいけない状況がなんだか悔しい。納得できない。
でも誤らなければいけない気もする…ブワー(涙)って感じだったと思います。

そんな感じですがなんとか母の気持ちも治まって(実質仲直りして?)恋人の存在を認知してもらい、その後は以前よりは母の体調も顔色もよくなったように思います。


頭の中私のことばっかりだからうつ病にまでなっちゃうんだよ。と思っていつかの母親の誕生日にデジカメを買ってあげました。

Canon コンパクトデジタルカメラ 光学8倍ズーム IXY200(SL)

Canon コンパクトデジタルカメラ 光学8倍ズーム IXY200(SL)

 

(確かこれだった気がします…めちゃめちゃ軽いのでバックの中の荷物は極力軽くしたい私の母向けでした!)

 旅行が好きでよくツアーとか行ってるので。
もっと趣味に目を向けてくれ、とは直接言いませんでしたがそんな想いでプレゼントしました。

知ってか知らずか「母は母で楽しんでるからあなたの事なんか知りませ~ん♪」なんてデジカメブラブラさせて見せ付けてきた事がありますが、目論見どおりといいますか…笑
本来あるべき親子の距離感ってそれくらいだよなーって心の中で思ってました。

子離れ…出来たかな?
"母の大事なお人形"から、""になれたのかな?
私も親離れできたかな?


母親も認めてくれて晴れて先日入籍も出来ましたが、
また、新たな問題にぶつかるのでした。
続く…(まだ続くのかい!)